1/1
人は誰でも得意なことや苦手なことがあり性格もそれぞれ異なっています。
私たちCOLORSはそれをその人自身の個性=COLORだと捉えています。
また、発達障害の特性をもつ人が社会に適応していくために本人が自己を理解し、その人自身が主体性を持って生きていくことが大切であると考えています。
そのためCOLORSでは「生涯を通じて発達障害の特性を持つ人が困ったときにいつでも相談できる個別のサポート=伴走支援」が必要であると考え提供しています。
1/1